〜趣味がない・有意義な休日を過ごしたい方へ向けて〜 様々な視点から暇つぶし・娯楽を追求したサイトとなっております

見てみたいけど正直内容難しそう…そんな方にオススメのHUNTER×HUNTER総まとめ!!

タニたん
この記事では、【HUNTER×HUNTER(ハンターxハンター)】についてまとめているよ! 17分程度に読める記事になっているから興味がある方は読んで見てね♪

 

概要

 

『HUNTER×HUNTER(ハンターxハンター)』は作者の冨樫義博による日本の少年漫画作品。
集英社の「週刊少年ジャンプ」で1998年に連載を開始し、”ワンピース”に続く長期連載漫画作品となっている。
本作品はグロテスクな表現も多く、設定が複雑で文字による説明が多い。少年漫画の中では非常に大人向けの作品となっている。
ジャンル:バトル・SF・ダークファンタジー

 

キャラクター相関図

テレビ朝日 アメトーーク番組内から引用

 

タニたん
かなり複雑!!某アメトーークで話題になりましたね。これは見るのを躊躇してしまう人も出てきそう…   話も膨大なので今から手を付けるのには勇気がいりそうですね(笑)

 

主なキャラクター人物紹介

 

ゴン=フリークス

本作の主人公。
クジラ島という島の大自然で育ち、非常に鋭い五感と高い身体能力を持っている。

8歳になった頃、父親であるジンの弟子カイトと出会う。ジンがハンターであることを聞き、ハンターに憧れる。父親を探す旅に出る中で第287期ハンター試験を合格し、ハンターとなる。

 

キルア=ゾルディック

主人公ゴンの親友。
暗殺者一族のゾルディック家の三男。家族、執事などの使用人意外と関わりが無い生活をしていた。

そこで暇潰し程度の動機でハンター試験を受け、そこでゴンと出会い、初めての友達ができる。暗殺術はゾルディック家でも随一と言われる程の実力者である。

 

クラピカ

ゴン達と同じく第287期ハンター試験の合格者。
幻影旅団という盗賊集団にほぼ壊滅された少数民族クルタ族の生き残りである。

頭が非常に優れ、メインキャラクターの中で最も頭の切れる人物。普段は冷静な反面、気性の激しい一面を持っている。

 

レオリオ=パラディナイト

メインキャラクターの一人。
友人が病気にかかっており、高額な手術費を払えないまま死亡してしまった事を理由に医者を目指している。

しかし、医者になるためには高額な金額が要されハンターになれば学費が免除されるため、ハンター試験を受験する。

 

カイト

ジンの弟子であり、ゴンの恩人。
スラム街出身で人に出会っていなければ死んでいたと話している。

The最強と言わんばかりのキャラクターでキメラアントの師団を軽く殲滅できるほどの実力者。

 

ジン=フリークス

ゴンの父親であり、元十二支像の一人。
ゴンと同じ年の頃に島を出てハンターとなる。

自由奔放で空気を読まないことから馬鹿にされているが相当な切れ者でありハンターとして数々の業績を残している。

 

ヒソカ

元幻影旅団のナンバー4。
頭は切れるが何を考えているかわからず、掴みどころがなく何か恐ろしさを感じさせる人物。

戦闘センスは天才的で幻影旅団団長のクロロと戦いたいがために団員を殺し、幻影旅団に入団する程の常軌を逸した存在。

 

クロロ=ルシルフル

幻影旅団団長。
幻影旅団を創設した人物。ヒソカが一目置く程の戦闘能力を持っている。

本好きで普段から書物を読んでいる。仲間に対する情は深く、死んだ仲間に涙を流す場面があるが関係のない人間には無関心である。

 

アイザック=ネテロ

ハンター協会の会長。
心源流憲法の師範。自称100歳ですが70年程前から老人という年齢不詳の人物。

見た目とは裏腹にとてつもない身体能力の持ち主。謎の多き人物。

 


タニたん
キャラクターが多すぎて紹介しきれません!他のキャラクターも気になる方は公式サイトを要チェック!

 

あらすじ

 

主人公ゴンは大自然に囲まれた『くじら島』に住んでおり、物心がついた頃には両親はおらず、育ての親であるミトと暮らしていた。そんなゴンが8歳の頃、獣に襲われそうになったところにハンターのカイトによって助けられる。

 

カイトはゴンの父親であるジンの弟子であり、父親の話を聞くことになる。ジンは偉大なハンターであり、今も生きていることを知り、自分もハンターになることを決意し、難関のハンター試験を受けるためくじら島を旅立ち、冒険が始まる。

 

仲間たちと共闘し、成長する様を描いた冒険ファンタジー。

作者である富樫が収集の面白さを題材として『ハンター』を含んだ作品を考案してできたもの。本作はグロテスクな描写が多く、残酷な描写も多い。富樫曰く、「主人公を殺すつもりで書いている」といっている程のいかつい作品となっています。

 

 

ストーリー

 

【HUNTER×HUNTER】という作品は壮大な話なのでストーリをまとめてみました。見ていない方はどんな話が展開されていくのか、そして既に見ている方は復習として見ていただけると良きですゞ

※ネタバレが含まれるので注意して見てね!

ハンター試験

死傷者も出るほどの過酷なハンター試験。
その道中でゴンはクラピカ、レオリオと出会い、試験会場でキルアと遭遇する。

 

激しくも厳しい展開の中、4人は徐々に信頼関係を築いていき共に試験合格を目指す。ゴン・クラピカ・レオリオの3名は無事試験に合格する。しかしキルアは身内であるゾルディック家の一人に反対され、ルールに自ら違反し不合格となってしまう。キルア以外の3人は納得が行かず、キルアを連れ戻しにククルーマウンテンへと向かう。

 

ゾルディック家

家業が暗殺というゾルディック家。
その一人がキルアである。生後まもなくにして暗殺を叩き込まれ、一度も友達ができたことがなかった。

 

そんな中、ハンター試験で出会ったゴンと友達になることを願っていた。
しかし、ゾルディック家の長男「イルミ」はそれを否定し、ハンター試験を辞退するよう強要するのであった。歯向かっても敵わないと理解しているキルアは自ら試験を辞退し、ゾルディック邸へと戻ることとなる。

ゴン・クラピカ・レオリオはキルアを連れ戻すため、ククルーマウンテンのゾルディック邸へと向かう。そこで待ち受けていたのは敷地に入るための試しの門から屋敷内までのいくつかの難関をなんとか突破し、3人はついにキルアと再開することに成功する。

 

天空闘技場

ヨークシンシティで再開する事を約束し、レオリオ・クラピカと別れ、ゴンとキルアの2人は修行とお金を兼ね、天空闘技場に出場することになる。
2人は闘技場の最上階を目指し200階まで到達するが、ハンター試験でも出会った「ヒソカ」によって登録を阻まれてしまう。闘技場で出会った少年闘士ズシの師匠であるウイングから念能力の教えを受けることになる。

 

新たな目標となったヒソカの再戦を目指し、2人は修行に励む。念習得は秘密裏に課された『裏ハンター試験』でもあった。

 

くじら島帰省

ゴンはキルアと共に故郷クジラ島に戻り、休息を過ごすことに。
育ての親であるミトはゴンの成長を見てジンが残していった箱を渡した。そこでジンを探す手がかりとなるハンター専用のゲームソフト『グリードアイランド』の存在を知る。

 

ヨークシン(幻影旅団)

「グリードアイランド」(以降G.I)がオークションに出品される事を知ったゴンとキルアはヨークシンへと向かうことに。
そこで約束の再開を果たし、レオリオと再開。非常に高額なG.Iを落札するために様々な方法で資金調達を試みる

 

一方クラピカは『緋の眼』を目当てに幻影旅団に虐殺されたクルタ族への復讐を遂げ、奪われていた眼を取り戻すために特殊念能力を得る。

時を同じくして幻影旅団の団長のクロロは団員を集め、オークションの全商品を収奪することを計画していた。クロロは計画実行とネオン(絶対に当たる占い師)の能力を奪うため、自ら会場へ行く。

 

クロロは誤報に踊らされたマフィアが警戒を説いている中、幻影旅団は商品を手に入れる。ゴン・キルア・レオリオは賞金を目当てに幻影旅団の行方を追うがゴンとキルアが捕まってしまう。なんとか隙き、クラピカと出会う。そこで幻影旅団が血眼になってクラピカを探していることを告げる。ゴン・キルアはクラピカとその仕事仲間であるセンリツ(出っ歯)とともに幻影旅団のアジトを探る。

 

その後、幻影旅団と出会い、クラピカは仇を目の前に冷静さを失い、それを庇ったゴンとキルアは再び幻影旅団に捕まってしまう。そこでクラピカは幻影旅団に人質交換を要求する。

 

グリードアイランド

クラピカの手によりなんとかゴンとキルアは開放されたが、幻影旅団の懸賞金を手に入れられない以上、G.Iの落札は到底不可能であった。

そこで方針を切り替え、落札した人物にプレイヤーとして雇ってもらうことに。プレイヤーとなる選考会に無事成功したゴンとキルアはG.Iの世界へと入っていく

 

この世界ではカードを巡ってバトルが繰り広げられた特殊なものであった。そこで2人はビスケット(ビスケ)に出会う。ビスケの厳しい特訓を受け、以前とは比較にならない程の力を身につける。

その頃幻影旅団も参加しており、クロロはヨークシン編でクラピカにかけられた念を取り除く『除念師』を探していた。さらに、参加していたヒソカはクロロの依頼により幻影旅団の接触の機を伺っていた。

G.Iを攻略していくゴン達は念能力の訓練を目的としてジンとその仲間が作ったものだと知ることになる。ゴン達はついにゲームマスターのレイザー、爆弾魔(ボマー)を倒し、G.Iをクリアする。

 

キメラ=アント

G.Iのクリア特典として得た「呪文カード」を使用してジンに会おうとするが、ジンはそれを先読みし、ジンの策によってカイトのもとへと飛ばされる。

そこでゴンとキルアはカイトの仕事を協力することになり、そこで『キメラ=アント』という生物を知ることとなる。「キメラ=アントの女王」は蟻兵隊を使って人間を襲い、勢力を上げていた。その中でカイト、ゴン、キルアはあり達を一掃してく。しかし、蟻たちも念能力を覚え、更には女王は護衛軍を産む。その中の一人、「ネフェルピトー」によってカイトが瞬殺されてしまう。

 

ゴン、キルアはカイトを見捨て、脱出を余儀なくされた。その後、ハンター協会もこの事態に動き、ネテロが自ら参戦することとなる。ゴン、キルアも同行し強敵と戦うこととなる。

タニたん
その後の展開は是非アニメ・原作で見ていただきたいので割愛させていただきます!個人的にはこの作品の中で一番見どころが詰まっているので是非みてみてね♪もう見た方はまた見ましょう(笑)

 

視聴者の声

 


タニたん
ジャンプでも3本の指に入るほどの作品で評価もとても高いですね。しかし、なんと言ってもこの作品で逃れられないのが連載が休載しては復活の連続(笑)休載することによりファンの間で色々な予想をしていますが、当たり前のようにそれを覆す展開を数々作り上げています。1998年から連載が始まっていますが、現在単行本は36巻(2018年10月)。ほぼ同時期に連載された「ワンピース」は現在96巻(2020年4月)。2.5倍以上の差がありますね…ウィキにも概要に休載の欄があるほどです(笑)

 

視聴方法

 

まだHUNTER×HUNTERのアニメを見たことがない方のうち、これから見てみたいという方のために、HUNTER×HUNTERを閲覧することができる動画サイトをご紹介いたします。

 

HUNTER×HUNTERのアニメを無料で視聴するなら

 

HUNTER×HUNTERのアニメを無料で視聴する方法はいくつかあります。

今回はできれば無料で視聴したいという方のために、無料で視聴することができるサイトをいくつかご紹介していきます。

タニたん
無料だからといって違法サイトで動画を見ない方が良いよ!
何かウイルスが入っちゃう危険性もあるからね!
動画を無料で視聴するためにパソコンが壊れちゃったらとんでもない損失だよね…気をつけよう!

 

動画本数130,000本以上の動画サービス

HUNTER×HUNTERも視聴したいけど、他のアニメもきになるという方は、U-NEXTがおすすめです。

こちらのサービスは、30日間無料で利用することができます。

「無料期間中に様々なアニメを視聴したい」と考えている方には、非常に良いサービスです。

U-NEXTのポイント

・HUNTER×HUNTERの動画を閲覧することができる。(劇場版は見ることができない)
・30日以内に解約をすれば料金が発生しない。
・動画配信本数が130,000本以上。
・月額料金1,990円。(税抜)

 

ハンター・ハンターの劇場版を見るならこちら

ドコモユーザーしか使えないサービスと勘違いされがちですが、
2015年4月のキャリアフリー化によって現在は誰でも利用できます
dTVは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービスとなっております。
ハンター・ハンターの映画は
今なら31日間無料で視聴することができます。

dTV  のポイント

ハンター・ハンターの動画(劇場版)を閲覧することができる。
・31日間無料で視聴することができる。
・動画配信本数が120,000本以上。
・月額料金500円。(税抜)

 

更に会員限定のスペシャル特典があります。

オンライン試写へのご招待(最新映画などの先行オンライン試写など)
プレミアムイベントへのご招待(オリジナル作品のキャスト登壇完成披露試写会など)
オリジナルグッズのプレゼント
タニたん
イベントやオンライン試写の招待があるのは以外でした。
アニメだけでなくドラマや映画が好きで俳優や女優が好きな方は
実際に試写会へ行けるオススメの配信サービスですね。

動画配信サービス一覧

月額料金(税込み) 見放題コンテンツ数 無料お試し期間
2189円 18万本以上 31日間
976円 4万本以上 2週間

500円

(年会員は月額408円)

非公開 30日間
550円 12万本以上 31日間
440円 3000作品以上 31日間
1017円 非公開 2週間
1026円 6万本以上 14日間
880円/1320円/1980円 非公開 停止中
1958円 18万本以上 30日間
960円 非公開 1ヶ月

 

 

タニたん
動画の配信内容は、月日が経つと変更されてしまう可能性が有るので気をつけてくださいね!

 

まとめ

 

今回は【HUNTER×HUNTER(ハンター・ハンター)】を紹介してきました。

話が壮大であるこの作品は、作者の思いが強く感じられます。

 

それが総じてファンを集め、休載をも感じさせない程の熱がある作品ですね!(でも早く見たい)伏線の回収も気持ちよかったり良くなかったりって感じですが深みは一級品であると断言できますね。

最後まで視聴ありがとうございました。他のアニメ作品もちょこちょこまとめているので見たいアニメないかなーって思っている方は是非拝見してってください!!!

最新情報をチェックしよう!
>究極の遊びを追求した「play leaf」

究極の遊びを追求した「play leaf」

現在はアニメやゲームについてをメインにしておりますが、最終目標は世界最大規模の遊び・娯楽を提案、提供できる存在となるべくオンラインサロンを考案中…

CTR IMG